2012年12月18日火曜日

平成24年度「KOBEソーシャルビジネスマーク」認証


 というわけで、平成24年度「KOBEソーシャルビジネスマーク」認証を
受けることになりました。
以下は神戸市のHPに掲載された記者発表資料です。

 http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2012/12/20121212070401.html

趣旨

市内で社会的課題解決に取り組むソーシャルビジネスについて広く活動を紹介し、神戸におけるソーシャルビジネスを推進すること を目的として、先進的に実施されているソーシャルビジネスに対して「KOBEソーシャルビジネスマーク」制度を創設しました。このたび、平成24年度 「KOBEソーシャルビジネスマーク」認証した下記3事業に対する認証式及び事業発表会を開催します。

認証式・事業発表会

日時:平成24年12月18日(火曜)13時30分から15時30分
場所:神戸市役所4号館危機管理センター1階 本部員会議室

内容:第一部 認証式・写真撮影 13時30分から14時まで
出席者(予定):神戸市長 矢田 立郎
特定非営利活動法人 すまみらい 理事 
株式会社 神戸介護ケアウイング 代表取締役 足立 勝
特定非営利活動法人 しゃらく 理事 小嶋 新

第二部 事業発表会 14時10分から15時30分まで
 ・各団体より認証を受けた事業の発表を行います。

※第一部、第二部とも公開です。

認証事業

「社会変革性」、「共感性」、「革新性」、「波及可能性」、「事業性」等について、総合的に判断して以下の3事業を決定しました。

(1)スタートアップ事業1事業
事業名:地元商店主と連携した有機シソジュース等の販売&大学生と連携したコミュニティカフェの運営
団体名:特定非営利活動法人すまみらい
概要:板宿の地元商店主と共同で開発した有機シソジュースの製造・販売を団体が受託するとともにコミュニティカフェ事業を通じて、精神障がい者の就労支援と地元商店街の活性化を図る。

(2)モデル事業2事業(申請順)
事業名:神戸介護ケアウイング
団体名:株式会社神戸介護ケアウイング
概要:地域のNPO等と連携し、高齢者のあらゆるニーズに対応した介護事業に取り組むことにより、高齢者が住みなれた地域で安心して暮らせる環境づくりに寄与する。

事業名:しゃらく旅倶楽部
団体名:特定非営利活動法人しゃらく
概要:介護を要する高齢者や障がい者など外出が困難な方に、それぞれの健康状態にあった旅行スケジュールの作成や、必要に応じてエスコートヘルパーや医療ケアスタッフが同行するなどして外出や旅を提供することで、外出が困難な方の生きがいづくりを支援する。