2014年11月4日火曜日

パートナーシップ活動推進寄附金(ふるさと納税)特典

神戸市さんのページの転載です。

すまみらいも協働させていただいている「須磨の紫」をセレクトしていただきました。

もとのURLはこちら↓  

パートナーシップ活動推進寄附金(ふるさと納税)特典の追加

趣旨

神戸市内では多くのNPOが地域や社会の課題を解決するために活動しています。また、東日本大震災の被災地支援の活動にも多くの団体が取り組んでいます。
神戸市では、これらの活動を支援するために「神戸市パートナーシップ活動助成」制度を設け、その財源の一部に充てさせていただく「パートナーシップ活動推進寄附金」(ふるさと納税)を募っています。
この度、寄附をされた方への特典の追加候補を募集した結果3件の申請があり、いずれも寄附金の趣旨に合致していましたので、平成26年11月より特典として追加することを決定しました。

(参考)募集内容について
募集期間:26年10月9日(木曜)~10月24日(金曜)
対象:神戸市内で行われる市民活動、ソーシャルビジネスの成果物など、パートナーシップ活動推進寄附金の趣旨に合ったもの。(2,000円以内 送料、消費税を含む)
※常温で保存できない食品、賞味期限が残り1か月未満の食品等は対象外
選考方法:申請書類にてパートナーシップ活動推進寄附金の趣旨に合致すること等を確認の上、神戸市が導入の可否を決定する。

追加特典の概要

※商品についての詳細は、下記「寄附募集チラシ」の「寄附特典一覧」をご覧ください。

商品名団体名商品等の概要
須磨の紫
(有機シソジュース)
株式会社
マクロフォレスト
神戸市内の有機栽培農家の有機赤シソを原料とした赤シソジュース。平成19年に、須磨区板宿地域の商店街の活性化、商店主らのネットワーク構築を目的として製造。製造にあたっては、障害福祉サービス事業所との協働事業となっている。
フェアトレード商品
(2点/タイの草木染めポーチ・ネパールのお魚ストラップ)
特定非営利活動法人
アジア女性自立プロジェクト(AWEP)
AWEPでは、アジアの移住女性が出身国で生活出来るように、フェアトレード(※)を中心とした仕事づくりをしている。
※立場の弱い発展途上国の生産者への一方的な支援ではなく、貿易を通して対等な立場で、製品の継続的な購入、販売を行い、生産者の自立に協力する活動。
竹澄(竹炭)神戸・市民交流会「阪神淡路大震災1.17のつどい」で竹灯篭として使用した竹を、炭に焼き上げたもの。

今後の予定

11月1日以降、1万円以上ご寄附(一般寄附)をいただいた方への特典(選択候補)に追加します。
※特典の導入期間は1年間を予定しています(神戸市の判断により変更する場合があります)
※「竹澄(竹炭)」については、1年を経過する前においても210個(70セット)がなくなり次第、終了とさせていただきます。