2013年9月6日金曜日

就労支援セミナー 

 昨日、須磨区障害者自立支援協議会就労支援部会主催による「就労支援セミナー~知っておきたい就職面接時のマナー~」が、須磨区役所にて開催されました。もちろん、主に参加されたのは、須磨区内の事業所に通う利用者の方々です。
企業の接遇研修等の講師としても活躍されている外部講師の方をお招きし、面接時の具体的なマナー(ノックや挨拶、お辞儀等のルール)を学びました。後半は、実際に面接場面を再現し、参加者全員でロールプレイを行いました。面接を受ける役、採用担当面接官、コメンテーター、人事部長役などに分かれ、1人ずつそれぞれの役を体験し、お互いに気付いたことなどをフィードバックし合いました。初めて面接を受けた、という方もたくさんいらっしゃったようです。
 今回の取り組みは、925日に開かれる障害者合同面接会に参加し、実際に採用面接に臨まれる方が、面接時における具体的、実践的なマナーの知識や技術を習得することを目的としています。同時に、一般就労を現実的に考える機会が無かった、あるいは自分には無理だとあきらめていた、福祉事業所の利用者の方たちに、障害の有無に係らず、希望をすれば誰にでも、企業等での採用面接にチャレンジする権利があることを知ってほしい、との思いもありました。以前に比べれば随分多くの障害者が一般企業で働いており、また、企業の障害者求人も年々増えてきている状況を知らない(否、支援者や家族がしっかり伝えていない)障害者も、まだまだ少なくありません。就労に限らず、あらゆる社会的活動に参加するための情報、チャレンジする機会は、誰にでも等しく提供されるべきです。