2013年7月14日日曜日

協働と参画のプラットホームHP 掲載記事

須磨区

2013年6月15日地元商店街と共に精神障がいを持つ人たちに働く場を提供 -NPO法人すまみらい-

平成24年度KOBEソーシャルビジネスマーク認証事業(スタートアップ事業)
130615_p2-01-01.jpg NPO法人すまみらいは、精神障がいを持つひとたちの雇用や暮らしを支援する事業を行っています。その中でも特徴的な事業が、コミュニティカフェ「amico」の運営と有機シソジュース「須磨の紫」の製造・販売です。
post_722
「amico」は2011年にオープン、神戸芸術工科大学の学生が店舗デザインを手掛けました。また、「須磨の紫」は2007年から板宿商店街の商店主ら(のちに株式会社マクロフォレストに改組)が製造・販売を開始し、2010年5月からすまみらいに製造委託が行われています。
130615_p2-01-02.jpg これらの事業は、どちらも地元の板宿商店街を舞台に展開されており、地元に密着することで、すまみらいを利用する精神障がいを持つ人たちの技能習得だけではなく、商店主との交流や商店街の活性化にも貢献しています。
 これからは、「須磨の紫」の増産体制を整えること、「amico」では有機フェアトレードの豆を活用した自家焙煎珈琲の提供等を行い、地元の方々にもっとカフェに寄ってもらえるようにすることを目標とされています。
すまみらいホームページ URL http://nposumamirai.blogspot.jp/
130615_p2-01-03.jpg NPO法人すまみらいのスタッフ・メンバー
「私たちの願いは、精神障がいを持つ人たちの、社会的、文化的、経済的活動に参加する権利が、完全に認められる地域社会の実現です。『amico』で『須磨の紫』を味わっていただき、すまみらいの仲間たちの社会参加への取り組みを応援してください!」