2012年4月18日水曜日

すま障がい者「働きたい」応援ネットワーク

すま障がい者「働きたい」応援ネットワークによる神戸市立須磨離宮公園における
清掃の委託業務がいよいよスタートしました。
須磨区地域自立支援協議会の「就労支援部会」の中で
「働きたい」と願う障がい者のニーズの高まりに対し、
働く場はおろか、実習等職業体験できる場すら極めて少ないことが課題として浮かび上がり、
その事について議論を続けてきました。

様々な経緯を経て、公益財団法人 神戸市公園緑化協会様のご厚意により、
2年前より清掃実習の場として、離宮公園を活用させていただく事になりました。
障がいも、普段取り組む活動も全く異なる5法人8事業所が集まり、
ボランティア清掃実習は始まりました。
実習に参加した方で、就労を達成した方もおられました。
暑い日も寒い日も、みんなで黙々と清掃に取り組みました。
来場されるお客さんに随分やさしい言葉もかけていただきました。

そういった2年間の実績を評価していただき、
本年度より、正式に委託契約を締結し、委託料をいただくことになりました。
契約に先立ち、参加事業所で協議を重ね、規約等を整備し、
任意団体すま障がい者「働きたい」応援ネットワークを結成しました。

お仕事として取り組む以上、
今まで以上に責任を持って業務に取り組まなければいけません。
一方で、参加される事業所利用者の中には、重度障がいを持つ方もおられます。
多様な「働き方」を認め、様々な「働きたい」思いに応えていきたいとも考えています。
様々な事業所が集まることで、相互に補い合い、
全体として求められる仕事をしっかりこなしていけることが
ネットワークの強みだと感じています。

この2年間を振り返り、参加された方々はみんな、
その人それぞれの「100%」を出してくださいました。

繰り返すようですが、このネットワークはただ単に職場を開拓し、
障がいを持つ人達に就労を提供するのではなく、
それぞれが持つ固有の「働く」を尊重し、
色とりどりに描く「生き方」に合った「働lく場・機会」を
提供していけたらと考えています

尚、今後はネットワークでもFBページを開設したいです。
(特非)すまみらいが事務局をしておりますので、
ネットワークの活動についてご興味がおありの方は是非ご一報ください!